×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

公式:最終戦
Shadow Room

■概要
地下にある部屋に入り、中の存在を倒して出てきてください。
ただそれだけです。

■期間(提出期限)
・8月17日〜9月7日までに提出した作品にポイントを加算します。
それ以降の場合は掲載しますがポイント対象には入りません。

■詳細
・基礎ルールはここで確認してください
・中央街の雑居ビルに地下へと続く隠し階段があります。
・地下30階まであり、各自運営に指定された階まで降りてください。
・どの階にも5×5Mほどのコンクリート打ちっぱなしの小部屋があり、それぞれそこへ入ってください。
・その中には自らの「敵」ーーートラウマが具現化されています。
・己に打ち勝たなければ、どんなことをしてもその部屋の扉は開きません。
・部屋の中には三日分の水と食糧が用意されています。
・何日間部屋に滞在しても構いません。

【特筆事項】
・幻覚を見せる部屋です。コンクリートの小部屋ではなく、トラウマのある場所が見える人もいます。
・会いたくない人間が出てきたり、見たくない過去を見させられたりします。精神攻撃は人それぞれです。
・部屋も壁も頑丈です。どんな攻撃でも、トラウマを克服しない限り、脱出はできません。
・部屋自体は狭いですが、幻覚を見せられてる間は物凄く広く感じる時もあります。
・つまり異能やバトルなどは場所の制限を受けません。思う存分戦ってください。
・部屋を出る時に、運営が星を一つ渡します。

■運営の役割
別室のモニタールームで監視します。
監視対象者が命の危機にさらされた時は部屋のシステムを停止し救助してください。

■反則行為
・星のダミーを作る

■星の加減
・作品の最後に、最終的に差し引き何個になったか記入をお願いします。
ちなみにこれは個人戦ではないので、個人が所有する星は奪えません。

■作品ポイント
・加算されるものは「ゲーム前の作戦会議等」「ゲーム中(何かしらの結果がでるまでを書いた物。バトルの場合は決着がつくまで)」になります。